February 17, 2009

ダイエット

 昨年の12月に人間ドックに行った。

 案の定、引っかかって、精密検査となったのだが、今回引っかかったのが膵臓。
 そういえば、昨年末から正月にかけて、すごくお腹が痛いことがあって、食べすぎかなと思っていたのだが、何日たっても直らないので変だなぁと思っていたのだ(<病院に行けよ)。

 で、結果が出る前にも、検診のその場で「メタボですね」と言われていたので、年末から、「またダイエットするか」と、食事を減らして、ちょっとだけ運動もしている。ほんのちょっとだけ。

 でも、1ヵ月半くらいで5キロくらい痩せた。見た目はそんなに変わらないけど。

 何よりも、家で飲酒しないようにしているのが効いている気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

Wii fit

 メタボぎみなので、最近、Wii fitで遊んでます。

 運動不足なので、わきの下から脇腹にかけて筋肉痛…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 12, 2008

くび

 相変わらず首が痛いんですけどね。

 先日からカイロプラクティックに行ってます。
 全身、グイグイボキボキやってくれるんですが、かなーり、筋肉が強張っているらしいです。
 1回で50分くらいやってるんですが、すぐに時間が経ってしまう感じ。

 料金がもう少し安ければ良いんだけど、まあ、体のことだから仕方ないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

くび

 あー、くび痛い。

 いつもなら、どうしようもなくなるまで病院に行かないのだが、今回は今日のセミナーがあるので、ちょっと早めに行ってきた。1年ぶりくらいに。
 お医者さん(女医さん)と話をしてきて、
「金曜日にセミナーやってくるんで、ちょちょいと直してくださいよ」
と言ってきたのだが、そうは行かないようだ(笑)。
 ITのコンサルタントやってるという話をしたら、病院でもベンダーの納入ソフトが高いばかりで、エクセルでもできるようなことも出来ないとぼやいていた。
 そんなときこそ、ITコーディネータを使ってくださいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2005

風邪

風邪引いた。
皆さんもお大事に

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

肝臓

 健康診断の結果が返ってきた。

 肝臓で引っかかった。
 気をつけよう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

 先週から、首と肩がすごく痛かったんですよ。
 前から、何度か痛くなったことがあって、時々、病院に行っていたのだが、昨日も耐えられないほど痛くなったので、仕方なく病院へ行った。
 どのくらい痛いかというと、横になるのも辛い、寝返りも打てないってくらい。

 で、レントゲンをとったら、椎間板のところが磨り減っていて、しかも、神経が出る穴のところの骨が出ていて、神経に触っていると言われた。
 でも、来週、出張なので、痛み止めの注射は打ってもらえなかった。
(そこの病院の方針なのでしょうが、経過を見るため、連日で通院することになるため)

 取り敢えず、飲み薬は出してもらったけど、痛いなぁ・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 25, 2004

徹夜

 今、仕事から帰ってきました。
 いつもより早いように思えますが、実は徹夜明けで、今、帰ってきたところです。

 むーん、やっぱり体調はベストな状態に保って仕事をするべきですな。
 こんな仕事をするなら、やっぱり週に40時間を越える労働は避けたいものだ。
 疲れが溜まってくると、つまらない凡ミスをするようになってくる。

 オイラも、ブログに書き込みばっかりしていないで、さっさと寝よう。

 おやすみなさい

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 17, 2004

ハーマンモデルとか…

 この前、本屋さんでハーマンモデルの本を見つけたので買ってきた。
ハーマンモデル―個人と組織の価値創造力開発
 なかなか読む暇が取れないが、それでも、少しずつ目を通している。

 最近は、NLPとか、ハーマンモデルとかに触れる機会が多くなってきたが、もう少し仕事が落ち着いたら、それらのことをまとめて資料を作ってみたいと思っている。

 どんなことを学んでいく時でも同じだと思うが、ある一つのことを勉強する時、自分の持っている他の知識と関連付けてみたり、学んだことをどのように応用していくかということを考えることはとても重要で、身に付けていくにも有効だと思うのだ。

 この前、実施した勉強会でもTOCとNLPの絡みを色々と考えたが、他にも、このブログの中で書いたアフォーダンスとの関係。後は、思いつくままに挙げると、
 ・TOC
 ・NLP
 ・ハーマンモデル
 ・アフォーダンス
 ・エニアグラム
などなど…。

 こいつらを、マインドマップか何かを使ってまとめていくと、結構面白いものが出来るかも…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2004

エニアグラムその2

世祓い:エニアグラム

 先の記事で、オイラの判定がタイプ5と出たということを書いたが、実はエニアグラムってのは奥が深くて(人間の性格が奥が深いって事なんでしょうけど)、単純に1つのタイプで見かけが表されるわけではないらしい。

 例えは、オイラのタイプ5は、精神的に安定しているときとストレスを受けているときとでは別の特徴が出てくるようだ。

 タイプ5が安定しているときにはタイプ8の傾向、ストレス時にはタイプ7の傾向が現れてくるらしい。

 それぞれの特徴は以下のとおり

■タイプ7:熱中する人

 このタイプの人は、人生を楽しく、明るく過ごしたいという人です。熱中した陶酔感を大切にします。色々のことをやり、人生には多様性があって欲しいと望んでいます。

 聡明で、明るく、ざっくばらんで、くつろいだ感じを好み、未来について計画したり、夢を追うのが大好きです。反面で、苦しみや辛さを出来る限り回避しようとします。深刻な場面、嫌なことも何となく楽しいものにしてしまいます。何時も明るく陽気に振舞います。

 自分を縛り付けることが嫌いで、人生を楽しみたく、楽しい人生を他人と共有したいと望んでいます。その反面、やや落ち着きに欠けるところがあります。

このようなことから私たちは「熱中する人」(THE ENTHUSIAST)と呼びます。

■タイプ8:挑戦する人

 このタイプの人は、自己主張が強く、何事にも第一人者であることを志向します。自分には活火山のような力があるという感じをもっていて、他人には頼らず、正しいと思ったことをどんどん推し進めて行きます。

 物事を決定する力があり、自信が自然に周囲で感じられます。弱い者、自分を頼ってくる人を助けようとする反面、対立する人、自分に挑んでくる人を排除しようとします。強烈な体験を好み、挑戦し、困難を克服することで、自分は生きていると感じます。

 力によって周りに影響を与え、人を動かすことを好みます。自分の弱さを見せたがらず、自然に備わった力で人を引きつけ、場を盛り上げます。本能的な直感が鋭く、簡潔、明快、率直です。不正は断固として許さず、好き嫌いがはっきりしています。

このようなことから私たちは「挑戦する人」(THE CHALLENGER)と呼びます。

 要するに、ストレス時には楽な方に流れて行き、リラックスしているときはペラペラしゃべりだすんだな(笑)。

 オイラが呑むとおしゃべりになるという、はり~の観察は当たっているかも(笑)。

 一応、エニアグラムのことが書いてある本を紹介

すべては「単純に!」でうまくいく

  最後に少し、エニアグラムのことについて言及されています。

9つの「性格タイプ」がわかる...知的生きかた文庫
  文庫タイプの分かり易い本です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧