« November 2009 | Main | January 2010 »

December 18, 2009

天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側

岩手日報のHPにこんな記事が。

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_politics_l+CN2009121701000876_1

消えると嫌なので、全引用

--ここから--

2009年12月18日

天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側

 天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。

 11月下旬から特例会見を求め続けてきた中国側が、交渉終盤で見送り容認姿勢を示していたことが判明したのは初めて。10日からの訪中を控えた小沢一郎民主党幹事長の意向を受け、首相官邸による政治判断で方針転換し、特例会見が実現した実態が裏付けられた。

 中国筋によると、この中国政府高官は9日ごろ、日本側と中国国内で協議。日本側が「陛下はご高齢であり、健康状態を勘案してほしい」と説明したところ、高官は「そういう話なら会見見送りは理解できる。共産党指導部を説得できる」と受け入れた。

 中国側は同時に、宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認める一方で「前向きな対応を求めたい」と主張。「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示したという。

 この中国高官は日本大使館勤務を重ねた日本通として知られる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

最低内閣…

「悪しき前例」天皇陛下面会の一カ月ルールを逸脱した官邸のごり押し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000622-san-pol

 本当に最低の内閣ですね。
 何がやりたいのか…。

 こんな政党に投票した人は責任とって欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2009

辺野古は生きている

鳩山首相「辺野古は生きている」 普天間移設問題で

 しかし、お前は既に死んでいる・・・。

 何がやりたいのか?ブレブレ。ホントに最低な総理。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハローワークで研修講師をしてきた

 昨日、ハローワークで、求職者対象にIT業界についての講演をしてきた。

 受講者は50人弱だったのだが、その場で何となく気になったこと。

 受講者の中で、スーツ、ネクタイだった人が殆どいなかった。
 もちろん、服装で仕事するわけではないし、受講自体が休職時間にカウントできるということだったので、中にはアリバイ作り的に受講した人もいるだろうけど、個人的な感覚としては、ビジネスパーソンのスーツ姿って、やはり戦闘服のようなもので、ああいう場に、普段着っぽい格好で来るのはどうなのかという気になる。
 そこで、面接があるというわけではないんだろうけどね。

 スキルがどうとかいうより、心構えから考えた方が良いのではないかと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »